VSEOマーケターとして稼げるようになるまでの話

VSEOマーケターとして稼げるようになるまでの話

現在の私の年収は、約1200万円ほど。VSEOマーケターとして働く以前と比べると、約3倍近くの年収になりました。

1000万円を超えるのはトップ5%の人材なので、私の同年代と比較しても、自分の年収は引けを取らないでしょう。

今となっては、年収に固執することもなくなりましたが、以前までは違いました。

とにかく自分の年収がコンプレックスだったのです。

では、一体なぜここまで年収を伸ばすことができたのか。

私が稼げるようになるまでの経緯について、お話ししたいと思います。

VSEO公式HPへ

年収にコンプレックスを持っていた時代

サラリーマン時代は、とにかく自分の年収がコンプレックスでした。

44歳にして、手取り20万円。

恥ずかしながらバイトレベルの収入しかなく、収入面は、同年代と大きく引き離されていたのです。

稼ぎが少なければ、家族で旅行に行くこともできませんし、妻と娘にも色々と我慢してもらうしかありません。

そんな自分が情けなくて、悔しくて、でもどうするすればいいのかも分からない。

もういっそ、自分なんてどうなってもいい。

娯楽も、睡眠時間も、自分の全てを捧げるから稼がせてくれ…そう願う毎日でした。

VSEOの将来性に、自分の全てを賭けた

年収のコンプレックスを克服するには、稼ぎまくるしかない。

ただ「低学歴」「低スペック」「中年サラリーマン」といった、稼げない要素が凝縮されたような私が、取るべき行動とは何なのでしょうか。

それは「将来性」を見るということでした。

これはどういうことなのかといえば、例えば既存の職業、医師やパイロットなどの高給取りは、もう年齢的に不可能です。

また、サラリーマンの副業として人気だった投資・副業・せどりなども難しいでしょう。

なぜならその手の王道のビジネスは、既にプロが存在しており、私が今から浅知恵をつけたところで、叶うはずありません。

しかし、今後広まりつつある仕事であれば、私にもチャンスがあります。

先行者利益に乗り、実績やスキルをつけることが出来れば、その道で食いっぱぐれることはない、だからこそVSEOを知った当時は驚きでしたね。

年齢もスキルも関係ない、VSEOマーケターという仕事がこれから普及するのであれば、今のうちから挑戦することに迷いはありませんでした。

モン校長の下で、猛勉強をスタートする

人生一発逆転するには、ここしかない。

そう心に誓って、がむしゃらに取り組んだことを覚えています。

ノウハウを頭に叩き込んで、誰よりも作業したのではないでしょうか。(ちなみに、ここまでやらなくても、普通にやっていれば稼げますw)

そうこうするうちに、いくつかの動画が急激に伸び始めたのです。

あの瞬間を言葉で表すなら、「歓喜」の一言に尽きると思います。

(これでようやく報われたのだ…あの時挑戦して、本当に良かった…)

嬉しさも当然ありましたが、何だかホッとしたような、安堵する気持ちが大きかったですね。

最初の一円を稼ぐまでが一番大変

驚かれるかも知れませんが、月に100万円を稼ぐことは難しいことではありません。

仕組みさえ確立できれば、あとは量を増やすだけですからね。

一方で、最初の一円を稼ぐまで、仕組みが出来上がるまでは少々頑張らないといけません。

具体的に何が大変なのかといえば、努力したとて、その結果が不明瞭なところです。

いくつも動画を投稿するうちに、きっと一度は次のように感じることでしょう。

(本当に、こんなことやってて稼げるようになるのかな…)

(自分の努力は、正しいのだろうか…)

しかし、その苦しみを乗り越えることで、ようやく1円稼げた時の喜びは、他にも代え難いものがあります。

自分の努力が、初めて証明されたわけであり、あとはそのまま突き進めばいいだけ。

稼げるのか不安を抱えていた状況とは、雲泥の差が生まれ、またVSEOマーケターとしても圧倒的に成長できているのです。

VSEOマーケターになることで、ようやく自由になれた

VSEOマーケターとして結果をだすことで、私はようやく自由になることができました。

経済的な自由、時間・場所の自由など、自由にも様々な形がありますが、私が実感したのは、ずっと抱えていたコンプレックスからの解放です。

年収のコンプレックスを解消するには、人一倍稼ぐしかない。

その盲信に猛進し、ついにやり遂げたのです。ですので、今では執着するものがありません。

自由に生きれるというのは、こんなにも素晴らしいことなのか、そうその喜びを噛みしめる毎日を謳歌しています。

VSEO公式HPへ TOPページを見る